転 作 ?

この辺りは以前はほとんどが稲作の田圃であった。

ところが減反政策のあおりなのか半分近くが麦畑になってしまった。

野鳥撮影には田植え後の田圃の方が都合がいいのだが止むおえない。

以前は夏場を除いて様々な野鳥の観察・撮影が出来た絶好のポイント

だったが、今は全く状況が変わってしまった。シギチは絶滅に近い。



キジが現れた。前回は全身を撮れなかったが、
この日はじっくり撮らせてくれた。
画像



画像



画像



画像



鳥の正面顔はどこかユーモラスだ。
画像



二週間前に観察したケリの雛は無事に成長していた。
見守る親鳥から10~20㍍離れている。
画像



画像



綺麗なアイリングのコチドリもいた。
画像



ハクセキレイもやって来た。
画像



平凡な記事と写真になってしまったが

逞しく成長しているケリの雛は可愛かった。



この記事へのトラックバック