隔週のお出かけは・・・

梅雨入りしてからはお天気次第で、 お出掛け可と不可が交互になっている。 この季節撮影対象も限られているので 前回のアオバズクのその後の様子を見に出かけた。 到着後、5分で現れて・・・ やっぱり縦位置の方が良いので・・・ もう一羽がどこかにいる筈と探してみると 直ぐ近くの枝にじ…
コメント:0

続きを読むread more

少なくなりましたね・・・

以前は我が町の周辺部の野原や田畑でも 鳴き声や姿が見られたキジも、工場が出来たり新道に変わったりして 中々見ることが出来なくなっている。 アオバズクを写した後、いい気分で県道に車を走らせていると 農地にぽつんとキジの♂の姿が・・・ 茂みに入りそうな気配だが・・・ 右の方に歩き始めて・・…
コメント:0

続きを読むread more

再来・・・

ここは隣県の大きなお寺さんの境内。 1500年開祖で山門を潜った目の前には、 樹齢およそ800年の大檜がど~んと鎮座している。 江戸時代には18石8斗の御朱印を受け、葵の紋を許されたとある。 2015年7月にここでアオバズクを写した以後 山門前の樹木をかなり剪定したのが災いしたらしく ぷっつりと来なく…
コメント:0

続きを読むread more

あ~ぁっ空振り・・・

鳴き声の大好きなサンコウチョウに逢いたくて 早起きをして午前6:30に現地到着。 早速、水浴びに来る筈の池で構えてみるが・・・/span> 鳴き声は度々聞こえてくるが、さっぱり姿を見せなくて、 撮るものがないので、こんな綺麗なトンボをパチリ・・・ 羽根を広げて綺麗な影が岩の上に・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

ケリっ子とつばめっ子・・・

日本野鳥の会の基本理念の一つに『自然との共生』がある。 コロナ菌に対する政府や自治体の対処法はどうやら『コロナ菌との共生』のようである。 つまり、早々いつまでも経済活動を自粛させる訳にはいかないので、 多少の感染のリスクは覚悟の上で、自粛を段階的に緩和してゆくしかないと 言うのが本音のように見えてくる。こうなると…
コメント:0

続きを読むread more

雨中のゴイサギ・・・

内心、よせば良いのにと思いつつも 折角出てきたのだから何か写して帰ろうと 降りしきる雨の中、蓮田を見て回った。 目の前に久し振りにゴイサギを発見・・・ 車内のこちらには全く気付かずに エサ取りに夢中の様子・・・ 暗くてSSが上がらずピンボケに・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

よせば良いのに・・・

随分前に『よせば良いのに』と言うフレーズが受けて ヒットした曲があったが、5月最後の休日は正にそんな一日になった。 まず出発後、環状線に乗って暫くすると事故の為通行止めに会い 仕方なく迂回したら今度は私鉄の電車が故障とやらで踏切が遮断され 二度目の迂回をする羽目に。更に昼前に振り出す筈の雨が7時過ぎには パ…
コメント:0

続きを読むread more

巣立ち間近・・・?

街中でも郊外でも盛んにつばめが飛び交っている。 人も車もひっきりなしに行き交う市内の食品スーパーの 階段の下側に巣が有るのを見つけて、この日ゆっくり観察してみた。 孵った雛は合計5羽 もうかなり大きく育っているよう・・・ 親鳥がエサを運んできて・・・ 暫くしてまた運んできた。 …
コメント:0

続きを読むread more

毎年、来てくれますね~・・・

毎年、この時期には一度は写しておきたい オオヨシキリに会いに出かけた。/span> その独特の囀りが容易に その存在を知らせてくれる・・・ 良い感じだが背景にもっと緑を入れたかった・・・ ちょっと上過ぎて完全な空抜けに・・・ まずまずの位置に・・・ 結局、こ…
コメント:0

続きを読むread more

撮り直しても・・・

前回この蓮田で見つけたトウネンが 全く同じ一角に未だご滞在中だった。その数およそ25~30羽・・・ 疲れたのかしゃがみ込んでしまったが 余り見たことが無いポーズ。 前回より光の具合は良かったが、車の位置の南側の為、 完全な順光とはな…
コメント:0

続きを読むread more

丸飲みの筈が・・・

蓮田一帯をゆっくりと車を走らせていると・・・ 何やら獲物を咥えたアオサギを発見 どうやらカエルのようだ・・・ 助けて~と叫んでいるように・・・ ぐったりとしてしまい・・・ そのまま水の中でじゃぶじゃぶと洗ったら 水藻が絡みついて来て・・・ カエルが恨めしそうにこちらを…
コメント:0

続きを読むread more

巣立ち雛・・・

蓮田の横に大きくて立派な社が有って その入り口付近の地面にツバメが集まっている。 身体はすっかり成長したものの、どうやら巣立って間もない 雛たちのよう? 『皆、腹減ったよな~』 『こっちもだよ~』この5匹の関係は多分兄弟姉妹・・・ 『あっママが来た~』 『さて、誰にあ…
コメント:0

続きを読むread more

干潟にて・・・④

干潟でもひと際大きいダイサギが・・・ 手前のハマシギと比べると その大きさが際立っている 尾の部分に僅かに飾り羽が・・・ 目元のブルーが美しい・・・ 普段は余りレンズを向けない種だが 春は婚姻色と飾り羽の出るこの時期は じっくり観察・撮影したくなる。
コメント:0

続きを読むread more

干潟にて・・・①

今年のGWは余り天候に恵まれない。 僅か4日しかないので無理もないが、 唯一の好天日に干潟を訪れてみた。 ハマシギの群れが飛んできて 背中側を・・・    今度は腹側を・・・ 近づいて来て・・・ 舞い降りそう・・・ 到着・・・ 余り狙わない飛翔写…
コメント:0

続きを読むread more

撮り直しの一枚は・・・?

先週の休日に写した観察例の少ないアカツクシガモが 未だご滞在中と聞き、早速と撮り直しに出かけたが・・・ 前回とは少し離れた蓮田で発見・・・ エサ取りの開始・・・ 満腹になったのか?羽ばたいたら こんな奇妙な後ろ姿に・・・ 畔に上がって羽繕いを・・・ …
コメント:0

続きを読むread more